耐火性リン酸エステル系流体。

弊社は、ICLとなりました。これまでの弊社の名称には、ICL Supresta、Akzo Nobel Phosphorus Chemical、Stauffer Specialty Chemicalsなどがあります。当ウェブサイトでは、Fyrquel®耐火性作動油製品の提供と、お客様が必要とする情報の提供にのみ対応していきます。

Fyrquel®作動油の説明とアプリケーション

Fyrquel® 作動油は、多様な粘度で入手可能な、トリアリールリン酸エステルISOクラスHFDR非水性耐火性作動油です。リン酸エステル系の作動油は、極めて重要な用途で必要とされる自己消火性、耐火性を提供します。  

  • 蒸気タービン電気油圧制御システム
  • ガスタービン潤滑剤
  • スチールとアルミ炉油圧
  • ダイカスト油圧
  • 往復式エアコンプレッサー
  • 蒸気タービン潤滑剤

このセクションではオプションで、5分間の短いビデオを提供しています。このビデオでは、他の種類の作動油と比較して、Fyrquel®油圧作動油が持つ自己消火性の利点について簡単に紹介しています。黒い画面が表示されたら、スクロールしてビデオコントロールを表示します。

発電所

蒸気タービン電気油圧制御システムアプリケーション

1世代の流体
トリキシレニル – Fyrquel®EHC N

2世代の流体
トリキシレニル&t-ブチルフェニルホスフェート – Fyrquel® EHC
リン酸t-ブチルフェニル * – FYRQUEL® EHC S
* 15〜25%のトリフェニルホスフェート

次世代の流体                 
改良されたt-ブチルフェニルホスフェート – Fyrquel® EHC Plus¹

注1

蒸気タービン潤滑剤用途
t-ブチルフェニルホスフェートベース – FYRQUEL ST
トリキシレニルホスフェート – FYRQUEL L

ガスタービン潤滑剤用途
FYRQUEL® GTに基づくt-ブチルフェニルホスフェート

一般油圧
t-ブチルフェニルホスフェートベース

FYRQUEL® 150—— —–ISO 32 VISCOSITY

FYRQUEL® 220—— —–ISO 46 VISCOSITY

FYRQUEL® 300—— —–ISO 68 VISCOSITY

米軍仕様

米軍使用に関する情報はFYRQUEL®担当者にお問い合わせください。
仕様Fyrquel®代理店

油圧システムの洗浄製品²

Fyrquel® 洗浄液
Fyrquel® 220は、洗浄に使用します

注2
ガイドライン手順やどの製品をお選び頂けばいいかなど、Fyrquel®担当者までお問い合わせください。

注:耐火性として販売されている、他のタイプの合成作動油は、一度引火すると、鉱油のように燃焼してしまいます。

他の種類の合成作動油は、自己消火性ではありません。唯一のリン酸エステルのタイプは、自己消火性があります。合成作動油の他のタイプは、難燃性と宣伝されていますが、石油と比較してほんのわずかに着火しにくいだけで、着火すると簡単に炎が伝播することが示されています。これらの他の作動油は自己消火することないため、重要な防火用途には推奨すべきではなく、リン酸エステル系自己消火作動液の代替えではありません。その違いは、業界の火災試験、および上のビデオが示すように、簡単なデモンストレーションでご覧いただけます。